停滞期とは?恐怖の体重増加!ダイエットを妨げる原因とその解決方法

停滞期とは?恐怖の体重増加!ダイエットを妨げる原因とその解決方法

ご覧いただきありがとうございます。
-30kgダイエッターの
ももんが (@momo_dietlife) です(^^)/

 

今回は「ダイエットの停滞期」についてのお話です。

ダイエットの停滞期とは

皆さんはダイエット中に頑張って食事制限をしていてもいきなり体重が減らなくなったり、むしろ体重が増加してしまった経験はありませんか?
それこそがダイエットの停滞期と呼ばれるものになります。

 

ダイエットの仙人
停滞期はダイエットの最初の難関なんじゃ
ももんが
私も何度も停滞期で苦戦したことがあります

 

このダイエットの停滞期が起こる理由と乗り越え方について今回はお伝えしていきます。

▽こんな人にオススメ
・停滞期について知りたい
・停滞期の乗り越え方が知りたい
・停滞期とは何かわからない
・停滞期が起こる理由が知りたい

それではいってみましょーー!



スポンサーリンク

 

ダイエットの停滞期とは?

体重が減らない

ダイエットを長期間行っていると、ある日突然「体重が全然減らない」「むしろ体重が増えている」という壁にぶち当たる事があります。
それこそが「ダイエットの停滞期」です。

 

ご飯を食べていないのに体重が増えるので理解が出来ず、「え!?なんで???」と最初はびっくりするかもしれませんが安心してください。
これは身体の自然な生理現象なんです。

私もこの停滞期には実際に何度も悩まされました。
食べてないのに太るとか自分の身体どうなってんの!?って(;^ω^)私も最初は「食べない」って究極のダイエットだと思ってたのにそれで痩せなければもうお手上げってなってました。
この停滞期で減らない体重にイライラして、ダイエットを断念してしまった事が何度もあります。。
でも今考えたらとっても勿体ない事をしたなーと後悔(-_-;)

 

その後悔した1番の理由というのが、ダイエットの停滞期が来る理由をちゃんと知らなかったからです。
サクッと簡単にいえば、「停滞期が来る=ダイエットが順調」という合図でもあるんですよね。

このダイエットの停滞期も事前に何故起きるのか?を理解していれば、突然停滞期が来たとしても落ち着いて対応できます。

次の章では「ダイエットの停滞期が起こる理由」について詳しくご説明します。

 



スポンサーリンク

★ダイエットの停滞期に体重増加する理由

体重が減らない理由

それでは、なぜダイエットの停滞期が起こるのか。
停滞期に体重が増加・体重が減らないなどの現象が起こるのかをご説明します。

 

ホメオスタシス機能が働くから

ダイエット中に停滞期が起こるメカニズムの大きな理由のひとつにこの「ホメオスタシス機能」があります。
これは古来より人間の身体に備わった危機を管理するシステムになります。

 

人類の歴史は飢餓や飢饉との闘いでした。
現代のように食べ物が豊富なわけではなく、いつ食べ物にありつけるのかもわからないほど人々は常に飢えていました。
その時代に順応するように備えられたのが、この「ホメオスタシス機能」です。

 

ホメオスタシス機能は人が長期間栄養を摂れなくなった場合、命の危険を察知して少しのエネルギーで身体を動かせるよう(省エネモード)に脳へ命令します。
その結果、食べ物が豊富でない時代でも人々は生き抜くことが出来たんですね。

 

そしてそのホメオスタシス機能は現代の私達にも備わっています。
その為、ダイエットをして摂取する栄養が著しく減ったり、体重が大幅に減量した場合に脳が命の危険を察知して身体を省エネモードに切り替えます。
その結果、食べていないのに体重が減らない。というダイエットの停滞期が訪れるわけです。

 

体重が5%以上減少したから

これも先ほどの話の続きになりますが、このホメオスタシス機能が作動する目安というのがあります。

 

それが「体重が5%以上減少したタイミング」と言われています。
また、個人差はありますがダイエットを開始後1か月半前後で起こります。

 

停滞期が続く期間についても個人差が大きいのですが、だいたいダイエットの停滞期は1か月程続くのが一般的です。

 

ダイエットの停滞期の乗り越え方

ダイエットの停滞期の乗り越え方

停滞期中は特に今までのダイエット方法変えずとも、1か月程経過すればホメオスタシス機能が自動的に解除されて停滞期も終わります。

しかし、ダイエット中の1か月間。
頑張っているのに全く体重が減らなかったら心が折れてしまいそうになりますよね?

 

そんな時に停滞期の終了を早める方法として「チートデイ」があります。

 

チートデイとは簡単に言うと1日間ダイエットを止めて、大幅にカロリー摂取を行う日をつくることです。

 

先ほどの停滞期が起こる理由の所でもお伝えしましたが、停滞期が起こる理由は身体が「飢餓や飢饉」を察知して省エネモードになるからです。

ですのでこのチートデイを挟むことで、脳へ強制的に「飢餓じゃない」という事を叩き込むわけです。
そして停滞期の省エネモードを無理やり解除して、ホメオスタシス機能を強制的に停止させるとまた体重が減り始めるという原理になります。

 

▽チートデイのやり方・効果や注意点について

 

スポンサーリンク

★まとめ

 

いかがだったでしょうか?
ダイエットを頑張っているのにいきなり体重が減らなくなってビックリするかもしれませんが、予め停滞期のことを知っていると安心できますよね。

本来の身体の機能が作用しているだけなので、焦ることはありません。
ダイエットの停滞期といかに向き合っていくかが、ダイエット成功のカギと言えます。

停滞期をうまく乗り越えて、ダイエットを成功させてくださいね。

停滞期・チートデイカテゴリの最新記事

トップページへ戻る