正月太りの対策方法!太る原因を知って体重増加を防ぐやり方とは?

正月太りの対策方法!太る原因を知って体重増加を防ぐやり方とは?

ご覧いただきありがとうございます。
-30kgダイエッターの
ももんが (@momo_dietlife) です(^^)/

 

今回は「正月太りを防ぐ対策方法」をお伝えしていきます。

正月太りを防ぐ対策方法

 

正月ムードってとても楽しいですよね。
キラキラしてて、どこへ行ってもお祝いモードで御馳走も沢山♪

 

お正月連休の方も多く、家でゴロゴロとしがちですよね。
そういう私も、食べて・飲んで・昼寝して、また食べて~という生活を数日連続で過ごしてしまってます。

 

 

ももんが
だって、食べ物が次から次に出てくるんだもん!

 

でもそんな生活を数日過ごしているうちに、体重がどんどん増えていってしまうのは当たり前の事実。
お正月の3日間で2~3kg太った経験もザラにありますw
体重は増えるのは早いのに、落とすのは本当に大変ですよね(´;ω;`)

 

連休明けに出勤・登校したときに「あれ?太った??」なんて言われた日には、一気に外出したくなくなります。。。

 

そうならないために「正月太りの対策方法」を知って、なるべく体重を増やさないようにして楽しいお正月を過ごしましょう!

 

▽こんな人にオススメ!
・お正月に太らない方法が知りたい
・お正月を楽しみたい

それではいってみましょーー!



スポンサーリンク

 

正月太りの原因とは?

正月太りの原因

お正月休み中に2~3キロ体重が増えることなんてザラにあるこの恐怖のお正月太り。
まずは太る原因を明確にして、それに対する対策方法を考えていきましょう。

 

太る原因1、運動不足・塩分過多によるむくみ

私達が普段食べている食物は約6割が水分で出来ていると知っていますか?
ですので、少々食べ過ぎたぐらいでは2キロも3キロもすぐに脂肪が付いたりはしないんです。

 

なので、1週間程度の短期間で2~3キロも増加したとすればそれは「水分」による体重増加が考えられます!

 

通常水分は汗などにより排出されるので、さほど気にすることもないのですがお正月は別です!

 

1月はもちろん気温も激寒ですし、連休が続く為に家にこもりがちで普段よりも運動量がずーーーーっと少なくなります。
そうなると、もちろん汗もかきにくく水分の排出量も少なくなるので、どんどん体内に水分が溜まります。

 

その結果“むくみ”が生じて、体重増加。おまけにむくみで顔や手足がパンパンという状態になってしまうんですね(;^ω^)

 

また、お正月に食べる料理はどれも比較的味が濃いものが多いです。
塩分には水を吸収する性質がありますので、味が濃いものをたくさん食べる機会のあるお正月はそれだけでも水分を身体に蓄えてしまいます。

 

なので、運動不足+塩分過多によるダブルパンチで水分量がぐっと上がり、むくみが生じるために体重が増えてしまうんです。

 

太る原因2、食物繊維不足による便秘

正月太りの原因とは

「お正月だから~♪」と言いつつ、好きな物を好きなだけ食べていませんか?

お餅やお刺身。カニ、お鍋、お菓子、スイーツなど。

 

おめでたい場ですので、好きな物をこの時ばかりは好きなだけ食べたい気持ちは非常によくわかります!

 

しかし、嗜好性の高い食べ物というのは食物繊維が少ない物が多いのが現実。

 

その為、お正月中は食物繊維が不足しがちになり排便が上手く行かずに便秘に悩む方が増えます。

 

もちろん便秘になるとその分体重が増えてしまうんです。

 



スポンサーリンク

正月太りの対策方法・過ごし方

お正月太りを防ぐ過ごし方

それでは原因が分かったところで、続いては正月太りの対策方法をお伝えしていきます。

 

外出を増やす

まず外に出る機会をつくって運動量を増やしましょう。
お正月はデパートや神社などでの催しも多く、お出掛けにピッタリです。

 

初詣まで歩くだけでも良い運動になります。
寒いからと言って家にこもりがちの人は、少しでも外に出るように心掛けましょう。

 

お風呂にゆっくり浸かる

それでも動くのが嫌という方はお風呂にゆっくり浸かりましょう。
お風呂に浸かる事で自然と汗をかきますので、むくみが解消されます。

 

湯舟の中で身体をマッサージすることでさらにむくみ解消効果はUP♪
むくみやすい脚・腕・お腹をしっかりマッサージすることをオススメします。

 

 

ストレッチ・マッサージをする

運動までとはいきませんが、お風呂上りに軽いストレッチやマッサージも効果的です。
ボディクリームを付けて、ぐーーっと痛気持ちいいぐらいに力加減でリンパを流すと足もスッキリ♪

 

身体がぽかぽかするので、寝つきもよくなるのでぐっすり眠れますよ。

 

▽おすすめのボディクリーム

created by Rinker
ジョンソンボディケア
¥698 (2018/11/15 23:36:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

野菜を意識して食べる

お正月はお魚やお肉、お餅などの脂質や炭水化物も多いですが、おせちなどには比較的お野菜も多く使われています。
ですので意識してお野菜をしっかり食べるようにしましょう。

 

食物繊維を摂ることで便通を良くし、便秘を予防する効果があります。

 

▽食物繊維を簡単に摂取するならコレ!

 

イージーファイバーは無味無臭でどんな料理にもさっと溶けて、食物繊維を補う事が出来ます。
お茶・コーヒー・お味噌汁など本当どれに入れも全く味が変わらないのでオススメ。

 

 

正月太りの平均は何キロ太る?

お正月は平均で何キロ太る?

人により過ごし方が全く変わってくるので一概には言い切れませんが、アンケート結果によると…

平均1~3kg増加する方が多いようです。

 

体重の増加量にこだわらなかった場合、お正月に太ったという人はなんと全体の76%以上!という結果に。

 

これだけの人がお正月太りを経験していると「太るのが当たり前~♪」みたいな風潮になってしまうのもしょうがないのかもしれませんね(;^ω^)

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「正月太りを防ぐ対策方法」についてお伝えしていきました。
お正月は美味しい食事も多く、ただでさえ太りがちなシーズンです。

 

ですが、少し意識をするだけでも体重増加を最小限に抑える事が可能です。
今回のこちらの記事を参考にして、少し意識しつつ楽しいお正月を過ごしてみてくださいね。

 

ダイエットの基礎知識カテゴリの最新記事

トップページへ戻る