糖質制限1週間の記録。何キロ減った?体重変化や効果について

糖質制限1週間の記録。何キロ減った?体重変化や効果について

ご覧いただきありがとうございます!
-30kgダイエッターのももんが (@momo_dietlife) です(^^)/

糖質制限生活も約3週間を迎え、
やく気持ちも落ち着いて来ました。

人間は何か物事を3週間継続すると、それは習慣化すると言われています。

 

「特別なこと」ではなく「いつものこと」になるってことですね!
という事は、私もようやく糖質制限が「日常の一部」になったという訳です。

 

ここまで来ると気持ち的な苦痛が少なくなるので、糖質制限を長く続けられる可能性が出てきたっていうことですね。

ダイエット一生、デブ一時。

そんな私ですが、糖質制限を始めて1週間は炭水化物の誘惑に何度も負けそうになり、
ネットで調べて~
Youtubeで動画見て~
本屋さんで立ち読みして~…
もうこれでもかってくらい、頭の中を糖質制限のモチベを保つことに必死でした。

 

その時に探しても探しても見つからなかったのが、

「糖質制限を始めて1週間の変化」
についての記述でした。

体重ってどれぐらい落ちんの?
体調は?ふらふらしないの??
どれだけお金かかる?しんどくないの?

この辺りについて、私の場合の変化を記述していこうと思います。

これから糖質制限を始めようと思う人。
糖質制限に興味がある人に少しでも参考になれば幸いです(^^♪

【関連記事】
⇒【全記録公開】1ヵ月で5kg痩せたダイエット日記

⇒【意外と知らない】糖質制限はなぜ痩せる?

 



スポンサーリンク

 

開始時のスペック

ダイエット失敗

身長158cm 体重78.5kg
BMI 31.4

BMIというのは、身長と体重から見たときの肥満度を表しています。

【計算式】
BMI= 体重kg ÷ (身長m)2

18.5未満 低体重(やせ)
18.5~25未満 普通体重
25~30未満 肥満(1度)
30~35未満 肥満(2度)
35~40未満 肥満(3度)
40以上 肥満(4度)

となり、35以上になると病院のダイエット外来で肥満治療するのに保険が適用される基準になっています。
そう考えると、31の私は結構やばいです(;^ω^)

【関連記事】
⇒BMI別!最短で痩せる方法



スポンサーリンク

【1週間の体重の変化】

体脂肪が高い人はチートデイ注意

1日目:78.5kg
2日目:78.3kg
3日目:77.4kg
4日目:76.8kg
5日目:76.4kg
6日目:76.0kg
7日目:76.1kg
8日目:76.1kg
78.5kg⇒76.1kg
計 -2.4kg

BMIが高い私でこれぐらいの体重変化ですので、もっとBMI値が低い人は体重変化も少なくなると思います。

 

【1週間の摂取カロリー】

1日の摂取カロリーは1200~1500kcal前後でした。

ちなみに私はスーパー糖質制限という糖質制限の中でも一番ハードなものをしておりました。
1食の糖質は20g以下で抑えるものです。

糖質を取らない分、どうしても脂質が多くなってしまう傾向にあります。
しかし、最初の内は糖質を我慢しなきゃいけないストレスを考えて、それ以外の物は好きなだけ食べてました。

長く続ける為には、最初からいきなりハードな糖質制限をするよりは、自分の中の規制も少しずつ締めていくのがいいと思います。

 

この頃食べていたものは、
鶏肉、アボカド、ゆで卵、チーズ が多かったですね。

 

▼食べてたメニューはこんな感じ。

【関連記事】
⇒激うま!低糖質お好み焼きレシピ

 

スポンサーリンク

【1週間の体調の変化】

1日目~2日目

糖質制限を始めて2日後ぐらいから「頭痛」が出てきました。
普段片頭痛なども全くない私ですが、この頭痛は「好転反応」と呼ばれるものです。

 

※好転反応とは?※

もともとは東洋医学で使われる用語で、治療の過程で一時的に起こる身体反応のこと。

糖質制限を始めて数日すると、過度な糖質制限により身体が低血糖になるので、頭痛が起こりやすくなります。
ずっと痛いわけではなく、ふとした瞬間にズキってくる感じです。

 

この頭痛は体の中の糖が順調に減っている証拠ですので、あまり神経質になる必要はありませんが、どうしても耐えられないぐらいの痛みがある場合は、
少し糖質やたんぱく質を多めに摂取すると痛みが和らぎます。

私はあらかじめ頭痛=好転反応と知っていたので、頭痛が来た時はむしろ少し嬉しかったですw

 

3日目~5日目

仕事中も眠気がなくなり、逆に頭がさえてスッキリする。
お昼のランチもおかずだけで満腹~♪となる事が難しい糖質制限。
必然的に腹8分ぐらいになります。

 

その為、午後からの仕事もダルさや眠さがなくなり仕事効率が上がりました。
仕事がサクサク進んで、気持ちもスッキリするのでまるで「デキる女」になった気分ですw

 

この頃から、いつも自分がどれだけ食べていたのか。過去の自分に後悔します。
そしてたったこれだけの食事量でも満足できる!ということを改めて認識出来るようになります。

 

6日目~

まぁなんということでしょう!
食事に対する興味が薄らいで来ます。

 

初期段階では食べられる物を探して、スーパーやコンビニを走り回る毎日でしたが、
ここまで来ると自分が食べられる物というのが分かってきます。

意外と食べられる物が少ない(コンビニとか特に)とわかると、

「行っても食べるものないから行かなくていいや」
「今はそんなにお腹すいてないからいらない」

と考えるようになります。

私の場合、ちょっと家に引きこもりましたw
だって外出しても外食は糖質のオンパレードで食べられないし、特に用がないなら行かなくていいかなって。

 

そういえば外出するきっかけっていつも、
「今日はランチに●●を食べに行こう♪」っていうのが多かった気がします。
それが一切なくなったので、引きこもりになりましたw

その分自炊が強化されて、節約に☆

 

【1週間の食費】

実際、糖質制限で一番つらいのはここかもしれません。
正直なところ、糖質の高い食品=激安 です。

マクドナルドなどのハンバーガー
吉野家などの牛丼チェーン店
パスタ
ラーメン・うどん
コンビニのおにぎり…

糖質たっぷりなものは、安いしお腹に溜まる!

 

逆に低糖質といわれる食材はお値段がやや高め。

お肉
お刺身
チーズ
アボカド…

低糖質食材だけでお腹いっぱいにしようとすると、食費がすごくかかります。
なので必然的に腹8分にもなっていきます。

 

イメージすると、いつもの食事を定食系からフランス料理系に変える感じとでも言いましょうか。

 

「質の良い物を少しずつ食べる」

これが糖質制限ダイエットなんだ!と考え方をシフトしていくと、なんだかリッチな気分になった気がして楽しかったです^^

お米やパンを食べられない代わりに、いつもよりいいお肉を買って心を満たしていましたw

 

【1週間の見た目の変化】

これはほぼ毎日会う相方さん曰くですが、

「特に代わりはなく、言われてみれば顔がシュっとしたかな」

だそうですw
そりゃさすがに2.4kgでは見た目は変わりません(;^ω^)

 

ただ、毎日40分通勤で自転車に乗っているのですが、膝が痛くなっていたのが全くなくなりました!
そして息も上がりづらくなり、身軽さをすごく感じます。

いつも履いてたスカートもウェストに少し余裕が出てきて、ちょっとずつですが変化を感じます^^

 

ぜひスーパーで2kgのお米を持ってみてください。
これだけの重さが身体から消えたって考えると感動ものですよ^^

 

【まとめ】

 

いかがだったでしょうか?
糖質制限を始めて最初の一週間に起こる変化をまとめてみました!

案外こういうのって書いてくれてる記事が少ないので、少しでも参考になればうれしいです。

特に好転反応のあたりは、あらかじめ知っているといざその症状が出たときにも気持ちが楽になりますし、「お、きたきた」ってちょっと楽しくなります。

糖質制限や炭水化物抜きダイエットを考えている方や、これから始める方。
今絶賛ダイエット中!という方の少しでもお役に立てれば幸いです!

 

【関連記事】
⇒1ヵ月糖質制限ダイエットやってみた結果
⇒私の糖質制限ダイエット記録

ダイエット記録カテゴリの最新記事

トップページへ戻る