マクロビ食事法の効果的なやり方・方法。10日間で脂肪激減ダイエット!世界一受けたい授業

マクロビ食事法の効果的なやり方・方法。10日間で脂肪激減ダイエット!世界一受けたい授業

ご覧いただきありがとうございます。
-30kgダイエッターの
ももんが (@momo_dietlife) です(^^)/

 

今回はTV放送【世界一受けたい授業】で話題になった「10日間で効果の出るマクロビ食事法」についてです。

マクロビ食事法

 

マクロビ食事法(マクロビオティック)とは、今や海外ではメジャーな食事方法でマドンナトム・クルーズといった海外セレブもこぞって取り入れる健康的な食事法です。

 

しかし、このマクロビ食事法。
実は日本発祥ということを知っていましたか?

ですので、とっても日本人向きのダイエット方法になります。

 

そこで今回はこのマクロビ食事法について詳しくお話させて頂きますね。

▼こんな人にオススメ
・体脂肪率が高い
・生活習慣病を治したい
・ダイエットがしたい
・辛いダイエットはしたくない

それではいってみましょーー!!



スポンサーリンク

 

マクロビ食事法・マクロビオティックとは?

マクロビってなに?

マクロビ食事法・マクロビオティックとは日本人の桜沢如一(さくらざわゆきかず)氏が提唱した健康法です。

 

簡単に言うと日頃の食生活を野菜中心のヘルシーなものに変える事を意味します。
そう聞くと「ベジタリアン」や「ビーガン」などと同じように聞こえますが、そうではありません。

 

具体的にマクロビオティックとはどういうものなのかを詳しくお伝えしていきます。

 

食事内容を穀物・野菜中心に変える

マクロビオティックとは本来ダイエット目的の食事法ではなく、「余計な物・人工的なものをなくし、自然の流れに沿った食品を食べる」と言った、とてもナチュラルな食生活スタイルを意味します。

 

旬のお野菜などを摂ることで、身体の内側から元気にキレイになる事を推進しています。

 

具体的には穀物や野菜、海藻、豆腐などの自然の食べ物に変えていきますが、これらの食品は低カロリーな物が多いため必然的にダイエット効果が期待出来るというわけです。

 

動物性の食品をほとんど食べない

「ほとんど食べない」という文言にある通り、ビーガンのように一切動物性食品を食べないというわけではなく、「可能な限り食べない」という意味になります。

身体に余計な物を入れないという考え方にのっとっているので、必要な動物性食品があれば食べてもOKです。

 

オリーブオイルなどの天然植物油を摂る

マクロビ食事法では自然の食品を積極的に摂るようにするため、必然的に脂質が減っていきます。
それを補うためにオリーブオイル・ごま油などの植物由来の油を摂るようにするのが望ましいです。

 

精製された小麦粉食材を摂らない

パン・ピザ・スパゲッティなどの小麦粉を主原料とした食品は食べてはいけません。
もちろんクッキーやケーキ、日本食ならうどんやラーメンなどもNGです。

その代わり、私達日本人の主食であるお米ですが玄米なら食べてもOK!
マクロビ食事法はこの玄米をいかに美味しく食べるかが肝となりそうですね。

 



スポンサーリンク

マクロビ食事法の効果

マクロビ食事法の効果

見るからにとても健康そうなこのマクロビ食事法ですが、具体的な効果はもっとすごいものでしたのでそちらをご紹介していきます。

 

ダイエットになる

見るからに低カロリー・低脂質でヘルシーなマクロビ食事法。
もちろんダイエットにもかなり効果的!

食物繊維を豊富に摂取するので、便秘も改善されて基礎代謝もUPしますよ♪

 

血圧とコレステロール値を改善させる

動物性食品を摂らないので、コレステロール値の改善が期待できますし、さらには血液サラサラ効果も。
血圧やコレステロール値が高いと、動脈硬化・心筋梗塞・糖尿病などの病気のリスクが高くなるので、これらの予防の為にも改善しておきたいところです。

 

美肌・美髪効果

マクロビオティックの食物にはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。
その為、お肌の新陳代謝を整え髪にも艶が出てきて健康で美しい身体へと、身体の内側から生まれ変わる事が出来ます。

 

短期集中!マクロビ食事法10日間の具体的なやり方・方法

マクロビ食事法のやり方

それではテレビで紹介されていた「10日間で効果を出すマクロビ食事法」のやり方をお伝えします。

 

▽マクロビ食事法のルール
・10日間の朝食はデトックスジュースor玄米orおかゆ
・1日3食必ず食べる
・1口につき30回噛む
・味は薄味を意識する
・おやつを食べる時はナッツやリンゴなどにする
・お野菜の旬を意識したものを摂る。

 

▽食事内容はコチラ
・全粒穀物30%
・野菜50%
・豆腐・海藻類10%
・スープ・みそ汁10%

 

この割合で献立内容を決めます。

 

【全粒穀物】
玄米をメインにして、1食に90~100gを目安に食べて下さいね。
※1日3食のうち、1食は麺類でもOKですが炒めた麺はNGです。

 

【野菜】
トマトやアボカドなど熱帯原産の野菜は体温を下げる効果があるのでNG。
サラダを食べるよりは、蒸し野菜などの温かく熱したお野菜が好ましいです。

 

【豆腐・豆類】
納豆などの発酵大豆製品もOK!
ご飯と一緒に炊き込みご飯にしたり、スープに入れるなど調理法は工夫して頂けます。

 

【スープ・みそ汁】
お野菜などをふんだんに入れた具沢山スープなどもオススメ!
1日に摂るお野菜の量が多いので、スープにしてしまえば比較的摂りやすくなりますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は「10日間で効果の出るマクロビ食事法」についてお伝えしていきました。
ダイエット目的以外にも健康や美容にとても効果的な方法です。
身体の内側からデトックスを意識して、健康にダイエットしていきましょう!

 

 

食べるだけダイエットカテゴリの最新記事

トップページへ戻る