EXILE・FANTASTICS 実は筋肉がしょぼいのはアノ人!?自宅で簡単トレーニング

EXILE・FANTASTICS 実は筋肉がしょぼいのはアノ人!?自宅で簡単トレーニング

ご覧いただきありがとうございます!
-30kgダイエッターのももんが (@momo_dietlife) です(^^)/

本日は究極の美Bodyをつくる!
自宅で出来る筋トレをご紹介します(((o(*゚▽゚*)o)))

細マッチョで引き締まった身体といえば、
やっぱりEXILE(エグザイル)の皆さんですよね!

あんな引き締まった男前ボディに一度は憧れませんか!?

ただ、中には筋肉がしょぼい(´・ω・`)
と言われてしまっているメンバーも!!
気になるそのメンバーとは!?それでは本日もいってみましょー!

実は筋肉がしょぼい!のは誰?

それはなんとメインボーカルのATSUSHIさん
インスタグラムにUPされた画像が原因で、ネットで噂されているようです。

全体的に筋肉質ではあるものの、筋肉が腹筋に集中されておりEXILEメンバーの中ではしょぼく見えてしまっているようです。

しかしそれでも、一般人と比べると段違いに良い身体!
この身体でしょぼいなんて言われるとたまったもんじゃありませんよね!

 



スポンサーリンク

憧れのEXILE!どんな筋トレしてるの?

そもそもライブ公演自体がとてもハードで知られるEXILE。
なんとその消費量は、公演1回でフルマラソン(42.195km)を走りぬくほどだと言われています!

それを何日間も連続で行うには、体力作りも大切なお仕事ですよね(;^ω^)
主に筋肉を作る目的ではなく、「ライブを耐え抜く持久力」を念頭に置いてトレーニングしているようです。

 

★体幹トレーニング

これは身体のバランスを整え、しっかりとした身体の軸を作るトレーニングです。
このトレーニングは様々な運動の基礎となるので、筋力はもちろんのこと怪我をしにくくする効果や、他のトレーニングの運動効率を上げる役目があります。

やっぱり基本は体幹を整えることなんですね!

 

EXILE専属フィジカルトレーナーの吉田輝幸さんも動画で解説していることから、常日頃からEXILEの筋力トレーニングに取り入れていることは明らかです。

 

▽自宅で簡単に出来る体幹トレーニング

懸垂

子供の頃から皆さん1度は経験があるのではないでしょうか?
鉄棒にぶら下がって、腕の力だけで起き上がるあれです。

懸垂はとてもシンプルですが、トレーニング方法も簡単で身体も均等に鍛えられるのでとても効果的!

あと、なんといっても”逆三角形の体”を作るのにこの懸垂はとても効率よく鍛えられるそうです。
だから、EXILEのメンバーは皆逆三角形の素晴らしい体形を維持されているんですね!

 

エアロバイク(スピンバイク)

これもスポーツジムなどによくある、自転車型のトレーニング器具です。
自分で負荷を選べるので、「持久力トレーニング」と「筋力トレーニング」の両方を兼ね備えることが出来ます!

また操作方法も簡単で、自転車に乗るように漕ぐだけなので誰にでも出来る手軽さも人気の秘密。

 

大きく動くようなトレーニングではないので、ある程度のスペースが確保出来れば自宅でも簡単にトレーニングできます。

 

▽自宅用のコンパクトサイズ・エアロバイク

【私の体験談】

こちらは自宅用のエアロバイクです。
スポーツジムに置いているようなゴツさがなくて、とってもスリム。

 

実は私もこのエアロバイクを持っているのですが、TVを見ながらやスマホを触りながらの運動が可能なので飽き性な方にもピッタリ!

 

外での運動は雨などの天候に左右されやすく、モチベーション低下の原因にもなりますが、これなら雨でも室内で運動できるのでOK!人に合わないので部屋着にスッピン。みたいな感じで運動出来ますw

 

スポーツジムを契約しても月に1万円ほどかかりますし、これ1台あればいつでも運動が出来て経済的にもお得◎

 

腹筋

筋トレの定番腹筋です!これはやっぱり外すことが出来ない簡単且つ超効果的なトレーニングになります。

通常は足を固定して上体を起こす腹筋をしますが、EXILEの場合は少し違います。

宙吊り腹筋 と呼ばれる方法で、
仰向けに寝た後、足をまっすく90度まで上げます。そして両腕を前に伸ばして、つま先をタッチするように上体を上げて腹筋を鍛えます。
この時、足はなるべく曲げずに上体を起こしてタッチすると、しっかりと腹筋が鍛えられますよ♪

【関連記事】
⇒自宅で出来る!簡単トレーニング集

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

最近は女性も身体を鍛えて、「腹筋女子」という言葉もできるぐらい筋トレが流行ってますね!
夏の薄着になるシーズンに備えて、しっかり身体を鍛えていきましょう!

 

【関連記事】
⇒自宅トレーニングを長続きさせる方法

運動カテゴリの最新記事

トップページへ戻る