エアロバイクのダイエット方法!負荷と漕ぎ方で効果を最大限に発揮するやり方

エアロバイクのダイエット方法!負荷と漕ぎ方で効果を最大限に発揮するやり方

ご覧いただきありがとうございます。
-30kgダイエッターの
ももんが (@momo_dietlife) です(^^)/

 

今回は「エアロバイクのダイエット方法」についてのお話です。

エアロバイクでダイエット方法
スポーツジムでの人気マシンのひとつにエアロバイクがあります。
最近ではTVモニター付きや音楽を聴きながら漕げるものもあり、運動中に暇を持て余すことなく過ごせると人気ですね。

 

ももんが
TVを見ながら漕いでると時間を忘れちゃって、気付けば1時間以上漕いでる時もあります!

 

そんな人気のエアロバイクですが、負荷の調整や漕ぎ方など自分で設定できる項目が多いのに適当に選んでいませんか?

 

実はこの調整で同じ時間漕いでいても、ダイエット効果に大きな違いが出てきてしまうんですね。
そこで今回はエアロバイクの効果的なダイエット方法について詳しくお伝えしていきます。

 

▽こんな人にオススメ!
・エアロバイクでダイエットをしている
・エアロバイクでダイエットをしたい
・エアロバイクの負荷の調整を知りたい
・エアロバイクの漕ぎ方を知りたい

それではいってみましょーー!



スポンサーリンク

 

エアロバイクダイエットの効果

エアロバイクでの運動で得られるダイエット効果について解説します。

 

有酸素運動で脂肪燃焼

エアロバイクでの運動は「有酸素運動」に属するものになります。
この有酸素運動というのは、脂肪燃焼にとても効果的な運動とされているのでエアロバイクダイエットは脂肪燃焼に効果的と言えます。

 

また有酸素運動で脂肪が燃焼し始めるまでには最低30分はかかるといわれていますが、エアロバイクは身体への負担が少ないので比較的長時間行える運動になります。
その為、十分に脂肪燃焼を促すことが出来ます。

ももんが
最低でも30分以上は漕ぎ続ける事が大切ですね!

 

運動前にサプリを飲むと運動効果を倍増させることが出来ます!!


公式サイトはコチラ

消費カロリーが高い

30分間エアロバイクを漕いだ場合、
150~300kcalものカロリー消費が期待できます。
(性別・負荷・体重により異なる)

 

これはウォーキングを30分行った場合の平均消費カロリー130kcalと比べても多く消費できることが分かります。

その為、エアロバイクは短時間で効率よくダイエットが出来るというわけです。

 

下半身を鍛えて基礎代謝UP

身体全体の筋肉の70%は下半身に集中していると言われています。
筋肉を鍛えることにより基礎代謝がUPするのはご存知だと思うのですが、エアロバイクで主に鍛えられる筋肉は下半身の筋肉です。

 

つまり、下半身の筋肉を集中的に鍛えるエアロバイクは基礎代謝をUPさせるのにとても効率的な運動と言えます。

 

身体への負担が少なく長時間行える

エアロバイクはTVを見ながら、音楽を聴きながらでも行える手軽な運動として人気が高いです。
中には映画やドラマを見ながら時間を忘れて漕いでしまった!という人も多いのではないでしょうか?

 

有酸素運動であるエアロバイクは、長時間漕げば漕ぐほど脂肪燃焼効果を発揮しますのでそういった点でもダイエットにピッタリですね!

 



スポンサーリンク

エアロバイクダイエットの方法・やり方

エアロバイクダイエットの方法
エアロバイクでダイエットのやり方は簡単で、エアロバイクに跨って自転車を漕ぐように足を動かすだけです。
子供から大人まで、自転車に乗ったことがある人なら誰でもすぐに始める事が出来ます。

 

マシンによっては体重・時間・負荷・心拍数・カロリーなどが表示されるものも多いので、自分がどれだけ運動したのかが明確でダイエットしやすいですね。

 

エアロバイクダイエットの効果的な負荷

エアロバイクの負荷

エアロバイクを漕ぐ前に「負荷」を決める事が出来ます。
この負荷というのはペダルの重さ・ペダルの硬さと思ってもらった方がイメージしやすいでしょうか?

 

漕ぐときに足を踏み込むのですが、その時の足にかかる負荷を自分で決めることが出来ます。
もちろん負荷を大きくする方が消費カロリーは増えますが、その分長時間行うのが辛くなってしまいます。
その為、この負荷と漕ぐ時間の関係性はとても絶妙と言えます。

 

負荷の計算方法

それでは、脂肪燃焼に効果的な負荷の数値目安の出し方をお伝えします。

まず、ご自身の最大心拍数を出します。

220-年齢=最大心拍数

ここに出た最大心拍数の約70%を維持出来る負荷が脂肪燃焼を促すのに効果的とされています。

 

例)30歳の場合…
220-30=190(最大心拍数)
190×0.7=133常時133の心拍数を維持できるように30分以上漕ぐのが理想。

このような計算式でおおよその目安数値を知る事が出来ます。

エアロバイクの心拍数は「負荷を上げる」「足の回転数を増やす(漕ぐ速さ)」ことで調整が出来ますの、実際にエアロバイクに乗りながら試してみてください。

※現在の心拍数はエアロバイクを漕ぎ始めると、エアロバイクのモニターで計測できるようになるのでチェックしてくださいね。
※負荷についてはその日の体調にも左右されると思いますので、少しずつ調整してみてください。

 

スポンサーリンク

エアロバイクダイエットの効果的な漕ぎ方

エアロバイクの漕ぎ方

上記の内容を踏まえて、エアロバイクダイエットで最大限の効果を発揮するための3つのポイントはコレ!

【その1】30分以上漕ぐ!
【その2】最大心拍数の70%以上を維持する
【その3】時間を忘れて楽しむ工夫をする

この3点になります!

特に【その3】については、TVを見ながら。音楽を聴きながら。雑誌や本を読みながら行える運動ですので是非その利点を活用して欲しいと思います。

このながら運動が無意識に行えるようになれば、ダイエットも成功間近ですよ!

 

まとめ

今回はエアロバイクの運動方法と負荷についてのお話でした。

エアロバイクは室内で天候も気にせずに行えて、尚且つながら運動が可能なとても画期的なダイエットです。
ぜひこの記事を参考にして、ダイエットに役立ててみてくださいね^^

 

最新ダイエット情報カテゴリの最新記事