ゼニカル・サノレックスの効果・口コミ・値段比較!ダイエットピルは痩せない?

ゼニカル・サノレックスの効果・口コミ・値段比較!ダイエットピルは痩せない?

ご覧いただきありがとうございます。
-30kgダイエッターのももんが (@momo_dietlife) です(^^)/

 

今回は気になるけどなかなか手が出せない…
病院処方のダイエットピルについてご紹介します!

実際私も数年前に服用していた時期がありまして、
(その頃は今よりもう少し痩せていた…汗)
その時の実体験を元に、レビューさせていただこうと思います^^

 

ダイエットピルが気になっている方、
ぜひ参考までに読んでいただけたら嬉しいです♪
それでは本日もいってみましょー!



スポンサーリンク

ダイエットピル(痩せ薬)って何?

 

ダイエットピルとは標準体重を大幅に上回る、高度肥満(高BMI値)の方の為に作られたダイエット専用のお薬の事です。

一般的にダイエットは食事や運動で行うものですが、大幅に体重が上回ったり、急を要する場合はなかなかそうも言ってられません。そのような体形の方が無理に運動すると、それこそ身体を壊しかねませんよね。

 

その為に、「薬の力を借りて減量をしよう」という目的で作られたものがダイエットピルです。

元々は外国の方の肥満を改善する為に作られた薬で、日本では取り扱っている病院も少ないのが現状です。
また、日本には高度肥満の方が海外に比べて少ない為あまり広まっておらず、ダイエットしてる人だけが知ってる。という薬のようです。

 



スポンサーリンク

ダイエットピルとサプリの違い

サプリでもダイエットに効果的なものは薬局などで簡単に手に入れる事が出来ます。
では、この2つの決定的な違いはなんでしょう。

ひと言でいえば、「健康食品」か「薬」かということです。

日本では薬的な要素を持たせたものは厚生労働省の認可がないと販売できません。
その為、サプリは薬ではなく健康食品という位置づけになるんですね。

 

また、健康食品と薬の違いは「その効果を言い切れるか、言い切れないか」にあります。

例えば、「脂肪の吸収を抑制する」という効果を持つダイエットピルとサプリがあったとします。

サプリの場合…「脂肪の吸収を緩やかにする」

ダイエットピルの場合…「脂肪の吸収“抑制する”

言いたいことは同じなのですが、サプリは「緩やかにする」等のふんわりとした謳い文句しか言ってはならないと決められています。特定保健用食品「トクホ」と同じですね。

 

それに比べダイエットピルは「脂肪の吸収を抑制する」ということがきちんと証明されている為、その効果を言い切れますので、”薬”という位置づけで販売が出来るようになっています。

 

もちろん、ダイエットピルとサプリでは効能の強さが違いますので、ダイエットピルは病院で処方されなければ手に入れる事が出来ません。
強いお薬で副作用の危険性もあるため、処方前にはしっかり検査もされます。

 

ダイエットピルの種類は?

 

ダイエットピルの効能は「食欲抑制」「脂肪の吸収を抑える」主にこの2つに分類されます。
それぞれの効果別に見ていきましょう。

食欲抑制効果について私の体験談・口コミ

サノレックス

※日本で唯一保険適用(高度肥満者の場合)が可能なダイエットピルです。
画像は家にまだ残ってた私が処方してもらった分です。

サノレックスは直接神経に働きかけ”食欲を抑えてくれる”という魔法のようなダイエットピルです。
食欲減退の為、食べる量が少なくなり必然と減量になるとても分かりやすい効果になります。

ただ、強いお薬になるので副作用がハッキリ出る方が多いです。

[主な副作用]

・吐き気
・頭痛
・便秘
・嘔吐
・不眠
・うつっぽくなる etc…

[私の体験談]
このダイエットピルは病院で処方してもらい、数日間試しました。
確かに食欲はなくなり、食事量は減ります。
しかし、元々明るい性格?の私ですが、これを飲んでいる時はすごく気分が落ちました。

何をするにもとても億劫になりましたね(;^ω^)
その為、途中で怖くなって数日間飲んだだけで飲むのを止めてしまいました。
まぁ、食べてないので確かに体重は落ちますよ。

 

スリーエフ(フルファスト)

スプレーまたはガムになっていて、それを口に入れる事で食欲抑制効果があるというものです。
口に入れるとセロトニン(しあわせホルモン)が分泌され、それにより食欲が抑えられるようです。

 

ただ、こちらのダイエットピルはまだ効果や副作用についてハッキリとわかっていない所が多いです。
そのため、病院でも処方されているところが極めて少ないようです。
私もこちらのダイエットピルは飲んだことがありません(;^ω^)

 

脂肪の吸収を抑える効果について私の体験談・口コミ

ゼニカル

このピルはなんと、食事として食べたものの約30%の脂肪分(油)を排便で出してくれるというお薬です。

特に目立った副作用はないですが、脂肪分の中にはビタミンも含まれているため、ビタミン不足になりがちです。

このダイエットピルを服用する際は、ビタミンを多めにとる事をおすすめします。

同じ効果があるとされているものに、ジェネリックの「オルリファスト」もあります。

[私の体験談]
このお薬を飲むと本当に脂が出ます。
トイレに行くと便器に脂が浮いてるんです!!
しかも、脂ってまぁ水分?みたいに流れるじゃないですか。

なので普通に椅子に座って、ちょっと咳をしたりくしゃみをするだけでお尻が緩んで脂が出ます(;´Д`)

本当に自分ではコントロール出来ないです。私はナプキンを常に敷いて生活してましたね。

あと、白いボトムスも万が一漏れてシミになったら嫌なので、暗いボトムスばかり履いていました。

しっかり脂が出ている!という実感はあるのですが、正直体重がすぐに変わることはないです。

ただ飲み続けたらじわじわと体脂肪などに効いてくるのでしょう。
私は毎回脂がお尻から漏れるのに耐えきれず、服用を途中でやめました(;^ω^)

 

スポンサーリンク

ダイエットピルの価格

基本的には保険適用外と考えておいた方がいいですが、一応保険適用or適用外の2種類の平均価格を掲載します。

種類 保険適用外 保険適用
サノレックス 500~1000円(1錠) 50~200円(1錠)
ゼニカル 220~450円(1錠) 適用なし
スリーエフ(フルファスト) 9000円(50ml) 適用なし

※サノレックスに関してはBMI35以上の高度肥満者のみ、保険適用が可能になります。
保険適用の詳しい条件については、各病院にお問い合わせ下さい。

 

ダイエットピルはどこで手に入る?

手に入れる方法は「病院での処方」と「個人輸入」のどちらかになります。
ただ、私は病院で処方してもらう事を強くオススメします!

 

私自身が飲んでみた感想、本当に強いお薬だと感じました。
その為、飲む前にしっかり病院で検査した方がいいです。

 

例え自己責任だとしても、もしダイエットの為に身体を壊してしまったり、取り返しのつかないことになっては大変です。
幸せになるためのダイエットで不幸になっては意味がない。

ですので、少なくともこちらの記事を読まれた方は病院でキチンと処方してもらってくださいね(^^♪

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

私はどのダイエットピルも体調不良等が原因で途中で服用をやめてしまったのですが、
日本でも認められているダイエット専用のお薬になります。

 

どうしても食欲が抑えられない。などのお悩みを持つ方や高度肥満の方は一度病院にご相談されてもいいかもしれません。

この記事が少しでもダイエットのお役に立てたら幸いです(^^)/

 

関連記事
音楽を聴くだけで痩せる!?驚きのダイエット効果!

お腹が痩せないのはダイエット中の便秘が原因?

ダイエットの基礎知識カテゴリの最新記事