チートデイの間隔や頻度、いつやればいい?失敗しないタイミングとは?

チートデイの間隔や頻度、いつやればいい?失敗しないタイミングとは?

ご覧いただきありがとうございます。
-30kgダイエッターの
ももんが (@momo_dietlife) です(^^)/

 

今回は「チートデイの間隔や頻度」についてのお話です。

チートデイを行う間隔と頻度

 

ももんが
毎日チートデイならいいのになぁ。
ダイエットの仙人
チートデイの意味がわかっとらんな!ちゃんと勉強せい!

 

ダイエッターの皆さんならチートデイはご存知ですよね?
いつもの食事制限を無視して、好きな物を好きなだけ食べて良い夢のような日です。
ですが、このチートデイ。やる間隔や頻度を間違えると取り返しがつかないことになりかねません!

 

チートデイを行う正しいタイミングと頻度をご説明していきます!

▽こんな人にオススメ
・チートデイをしようと思っている。
・停滞期中の人
・ダイエット中の人
・チートデイで失敗したことのある人
・チートデイの間隔や頻度を知りたい人

それではいってみましょー!



スポンサーリンク

 

チートデイを行う間隔

チートデイのスケジュール

チートデイは最初の1回目が一番大切と言われています。
それはこの1回目のタイミングを見誤るとダイエットの成功が遠ざかるどころか、リバウンドしてしまいかねません。

 

それでは1回目のチートデイはいつ行えばいいのか?

 

ズバリ!
「停滞期が来た時」です。

ダイエットの停滞期

なぜ停滞期にチートデイを行うといいの?

頑張ってダイエットを続けていると、必ず停滞期が訪れます。
これは身体のホメオスタシス効果が働いている為で、人の身体は体重が減ると勝手に生命維持装置が作動するんですね。

それがホメオスタシス効果と呼ばれるものでして、このホメオスタシスが作動するとおのずと身体は省エネモードに入って体重の減少が止まってしまします。

これこそがTHE停滞期!

 

※目安としてダイエットめちゃくちゃ頑張っているのに10~14日間体重に変化が見られなかったら、停滞期と考えてOKです。

 

チートデイを行うと停滞期を抜け出せる理由

この停滞期中にチートデイ(爆食デイ)を設けることで、脳に「飢餓じゃないですよ~省エネモードにしなくていいですよ~」と訴えかけることが出来るんです。

この訴えが脳に伝わると「あれ、飢餓じゃなかったから省エネモード解除しよう」となり、また体重が減るようになっていくんですね。

ですので、チートデイを行う間隔の結論は「停滞期が来た時」になります。

 



スポンサーリンク

チートデイを行う頻度

チートデイを行う頻度

この頻度に関してはいくつか説がありますが、私がオススメするのは「1週間~10日に1度」です。
というのも、しっかりダイエットをする習慣や体質が出来上がってしまっている場合、週に1度ぐらいしっかり食べる日を作ってもすぐに体重が増えることはないです。

 

チートデイ自体は気分転換にもなりますし、ストレスも発散できて停滞期が来るのを防ぐ事が出来るので、定期的に行うのをオススメします。

 

※どうしても意思が弱く自分に甘えてしまう人の場合や、ダイエット管理がまだ出来ていない人の場合は定期的に行うのではなく、停滞期が来た時だけ。にした方がいいです。

 

チートデイが失敗するタイミング

チートデイ失敗

では逆にチートデイが失敗するタイミングはいつなのか?
それは一回目のチートデイで「停滞期じゃない時」にチートデイを設けることです。

 

チートデイ1回目は、「停滞期」が来た時にしかしてはいけません。
これだけは絶対ですので、ダイエットを成功させたければ守って下さい。

 

でないと、ただのダイエットに耐えられなくて大食いしちゃった人。
になってしまいます(´;ω;`)

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

ダイエットの停滞期を抜け出すために効果的な「チートデイ」の頻度やタイミングについてお伝えしました。
停滞期を抜け出すのに効果のあるチートデイですが、やるタイミングを間違えると抜け出すどころかダイエットを失敗しかねません。

 

ですので、このチートデイの過ごし方が今後のダイエットを左右するといっても過言ではないです。
もし自分に甘えがちな人やついつい食べてしまうような人の場合、チートデイは行うべきではないかもしれません。

 

しっかりとチートデイのことを学んで、ダイエットを効率よく行ってくださいね!

 

▽こちらもよく読まれています。

停滞期・チートデイカテゴリの最新記事

トップページへ戻る